大会運営上の注意事項

1 競技規則
 大会特別規定以外の競技規則については、一般的な野球規則に則した形で行います。
 試合チームは、試合球を3球以上ご持参下さい。(ケンコーボールM号検定球が望ましい) 

2 大会特別規定
【審判】
◎原則として、試合中の審判は1人で行い、全てのジャッジを担当する。
◎試合の開始、進行、終了の決定は審判の判断による
 
*試合中はゲームのスムーズな進行を優先し、審判の判定に対しての過度な抗議やクレームは控えましょう

【選手の起用について】
今大会では、参加選手の選手登録は行わず、試合の出場選手および起用法については、主催側は責任を負わない。ただし、著しくモラルに欠ける起用法については、審判は忠告や指導を行うことができる。
 
【打順】
当日集まってくれたより多くのメンバーに出場機会を与える目的に限り、打順を最高12まで設けてよいこととし、控え選手に打席に立つ機会を与えてよい。
◎両チームは試合前に打順枠数を審判に申告すること。申告した打順枠は試合終了まで変更できない。
打者専用のメンバーの打順は10番〜12で、試合終了まで守備につくことは出来ない。打者を10人以上起用する場合は、それ以外の打順でDH制は採用できない。(打者9人制ならばDH制を採用してよい)


【試合方法】

◎試合開始は19:30とする。ただし両チームの準備が整い次第早めに開始してよい。19:30の時点で9人以上の選手が集まっていないチームは不戦敗となる。
◎試合は7回戦とし延長戦はなし。また、コールドゲームは適用しない。同点の場合はジャンケンで勝敗を決する。
◎原則として20:30以降は新しいイニングに入らない。ただし試合の状況により、主審は20:30以前であっても、そのイニングを最終回と決定できるものとする。
◎20:45時点で試合が終了していない場合、表裏の攻撃にかかわらず試合途中でも試合終了する。
◎試合途中降雨などにより続行が不可能と主審が判断した場合、3回完了ならば試合成立とする。また、照明点灯後、試合が不成立となった場合、球場使用料の返却は原則としてできず、次回再試合の球場使用料1000円を両チームより申し受けることとする。
◎各会場では独自のグラウンドルールを適用する。グラウンドルールは、その試合の主審の判断に従うものとする。
◎ランナーコーチの起用は各チームの任意とする
◎ユニフォームは同一でなくても構わないが、帽子、野球用ズボン、スパイクまたは運動靴を着用していない選手の出場は認めない。試合用ユニフォームの着用が望ましいが、練習着、ベースボールTシャツ(背番号無し)での出場も認める。

【参加チーム遵守事項】

◎試合チームは、1試合につき試合球5球程度をご用意ください。なお、破損・紛失の場合の補償は致しかねます。
◎ユニフォームを着用すること(同一でなくてもよい)。また、スパイク・ヘルメット・捕手の防具は着用することが望ましい。
◎会場の準備は主審の指示のもとチーム代表者を中心に両チーム協力して行う。
◎自軍のベンチ側に飛んだファウルボールは、責任をもって回収すること。
◎ボールボーイは攻撃側チームが担当すること。
◎ゴミは必ず持ち帰ること。中学敷地内及び球場内は全面禁煙。
◎試合後のグラウンド整備、後片付けは両チームで協力して丁寧に行うこと。
◎駐車場は、必ず所定の場所に駐車すること。
◎試合後は速やかに引き上げること。近隣の住人に話し声や車の騒音等で迷惑がかからないよう注意すること。
◎大会中におけるケガや損失については、主催者側では応急処置等の準備は致しますが、保障の責任は負いかねます。各チームには万一の事故に備えてスポーツ傷害保険等への加入をおすすめします。


【大会中の参加チームへの諸連絡】
◎試合日の連絡、当日の中止連絡は、主催者側より随時、各チームの連絡責任者へご連絡致します。
◎各チームへの連絡は主に長岡ドーム携帯メールより行います。各チームの連絡責任者は、携帯またはパソコンでのメールのやりとりができる方が担当してください。メール受信後は、速やかに確認メールを返信し、連絡内容を各メンバーに周知徹底をお願いします。
 
*参加申込書に記入する連絡先は、すぐに連絡がとれるアドレス・電話番号を明瞭にご記入下さい。
 
*主催者側からの試合日の連絡は、試合当日より10日〜20日前をメドに連絡致します。確認メール受信後は再連絡致しませんので、忘れずに会場にお集まり下さい。

【試合回避希望日の申請】
◎各チームは、試合日に当たると都合が悪い日を事前に申請していただいた場合に限り、その日に試合を組まないように調整いたします。ただし、過度な試合日回避はお受けできない場合があります。
◎回避希望日の申請は、試合予定日の20日以上前のものに限り受け付けます。なお、試合日が決定した後の回避希望には一切応じることができません。
 
*「人数は揃うがレギュラーメンバーが揃わない」など戦力が整わないという理由での回避はご遠慮ください。

【棄権に関する取り決め】
◎試合日決定後、チームの急な事情により、その試合を棄権する際は、試合前日までにご連絡下さい。
◎棄権されたチームには、いかなる場合でも、参加料・球場使用料の返却は出来ません。(参加賞・勝利チーム賞の返還は不要です)

◎棄権を申し出たチームは、当日雨天により試合が中止となっても不戦敗となります。
*当日雨で試合が流れることを願って、あえて棄権を申し出ない事は相手チームに迷惑がかかる場合があるのでやめましょう。
 *野球を楽しむこと、交流を目的とした大会ですのでルール上棄権であっても球場に集まって練習試合という形式で試合を行う事を推奨します。


【雨天等による試合中止の連絡について】
◎原則として、雨天などによる試合中止の連絡は、
当日の17までに各チームへご連絡いたします。17時を過ぎて主催側から連絡がなかった場合は現地判断となりますので、試合会場までお集まりください。
◎中止となった試合の日程は、後日改めてご連絡致します。



大会の要項はコチラ